仕事帰りの深夜のアロママッサージ

ある日の仕事帰り、最終電車の中でひどい頭痛に見舞われました。立ち仕事のせいかガンコな肩こり腰痛持ちで、疲れがピークに達すると吐きそうなほど頭が痛くなることがありましたが、このときがまさにそれでした。
このまま家に帰っても痛みで眠れないし、ちょうど湿布も切らしているし、一人暮らしで揉んでくれる人もいない。すがる思いで深夜営業のマッサージ店を検索し、最寄り駅で唯一3時まで開いていたお店に駆け込みました。
お店には他のお客さんはおらず、中国人と思しき女性の店員さんが暇そうにしていました。あんまり期待できなさそうと思いつつ、もうこの際手技の上手い下手にはこだわっていられません。メニューにオイルを使ったアロママッサージがあったので、それをお願いしました。
いざ施術を受けてみると、これがとっても気持ちが良いのです。深夜の人気のない時間帯を担当するにはもったいない腕前のマッサージ師さんだと思いました。さらに、何気なく選んだゼラニウムのアロマの香りが大変に心地よく、仕事の疲れもあいまってあっという間に眠気に負けてしまいました。いま思い返せば、せっかくのアロママッサージ中に爆睡して堪能できなかったのは惜しいことをしたと思いますが、おかげで起きたときには嘘みたいに首肩と頭がスッキリとしていました。
後から調べたところによると、ゼラニウムにはストレスによる緊張をほぐし、自律神経を整えてくれる効能があるそうです。あの夜の私にはぴったりの香りだったと思います。

topに戻る