アロママッサージのお店は落ち着いたスタッフで好感を持つ

アロママッサージこそ、マッサージをしてくれる人との相性があると感じています。リラクゼーションを第一目的としたマッサージ店が多いわけですから、マッサージをしてくれるエステティシャンの人がいまいちでしたら、アロママッサージ自体も楽しめないというものでしょう。

なんてことを言いつつも、私が通っていたアロママッサージのお店もそうなのですが、やはり喋り方にしてもゆったりとしたエステティシャンばかりだったように思います。その当時よくあったような勧誘がしつこいキンキンした声で話すタイプのエステティシャンではなく、年齢高めでしっかりと話すエステティシャンの人を中心としていた印象ですね。

まあ、アロママッサージ自体が「たださすっていればいい」というタイプのマッサージではなく、アロマの知識もそれなりに必要ですし、それにお客さんに香りについて説明をしていかなくてはなりませんからね。ある程度知識を身につけられる人でないとアロママッサージのエステティシャンは務まらないということでしょうか。

私が通っていたアロママッサージのお店は、マッサージオイルやクリームを選ぶにしても、まず3つの香りの中から好きなものを選ぶということを行うお店でした。お客さんに説明するのに知識は必要なものですからね。ですから落ち着いた人が多かったのでしょうか。そしてその点も高ポイントだということで。

topに戻る